DRM

買いたくて仕方がない超優良顧客だけを、作業量を最少化して集め続ける方法

マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をしている竹内翔です。

 

前回、ダイレクトレスポンスマーケティングで初月300万円利益を出す

「DRM3つの奥義」について資料をプレゼントさせていただいたところ、

 

「そもそもダイレクトレスポンスマーケティングってなに?」

 

っていうご質問を頂いたので、今回はこのテーマについてお伝えします

(以下ダイレクトレスポンスマーケティングのことをDRMとします。)

 

 

 

 

DRMの概要

 

簡単に説明しますと

DRMとは、情報を受け取る人に、「返信」というアクションを促すマーケティング手法です。

 

一般的に広告の目的は、特定のターゲットに何かしらを伝えるということです。

DRMの場合は、

ただ単に伝えるというだけでなく、返信という行動をしてもらう

っていうところに最大の違いがあります

 

 

 

 

興味のある人だけに許可を貰ったうえでセールスする

 

たとえばアメリカンホームダイレクトのCMが非常にわかりやすい例ですね。

 

CMの最後に「チンチロリン!」と音が流れて、

 

「お問合せは今すぐ、ゼロイチニーゼロ、50ー60よろこんで・・・・にお電話ください」

 

とアナウンスが流れます。

 

こういったCMは、商品を売り込むのではなく

 

「資料請求」「お問い合わせ」などという反応・アクションを起こしてもらうことを目的としてます。

 

なので、CMの最後に行動を喚起させるアナウンスを流しているんですね。

 

そしてこういったCMは、

 

会社情報とか商品を知ってもらうことを目的としているわけではなく

 

「電話(レスポンス)」っていう反応をしてもらうためにCMをつくっています。

 

こういったことから、

 

「DRMでは、不特定多数にセールスをしない

 

という特徴があることが分かりますね。

 

お問い合わせ・資料ダウンロード・資料請求など

 

反応を示してくれたお客様に対してだけ営業をするため、

 

大前提として費用(コスト)対効果が良いんです。

 

要するに

 

商品を必要としてない人への対応を排除して、

 

本当に興味のある人だけに応対・サービスできるというところがポイントです。

 

興味のある人だけに手を上げてもらって、許可を取った上でセールスするっていう形になるのもメリットですね。

 

「ノーニーズ・ノープレゼンテーション」

 

というような言葉がありますが、

 

ニーズのないところにプレゼンするのはムダなコストです。

 

その点、DRMは

不要なコストを省きながら

 

本当に興味を持ってくれているお客様だけに応対・サービスすることができて

 

効率が良いですし、価値提供の質を高めることができます。

 

 

 

 

 

初月300万円収益を出したマーケティング手法

 

DRMは

あらゆるマーケティング手法の中で最強です、

 

僕のクライアントはこの手法を使って

初月300万円利益といった結果を出しました。

 

DRMをしっかり実践することで収益を最大化することが可能になります。

 

実際に

Webを活用してマーケティングで結果を出している人は確実にDRMを実践していますし、

 

100年以上前にアメリカで生まれた小手先ではないマーケティング手法なので

 

オフラインの場であっても十分にその威力を発揮します。

 

 

ただ、一部ですが「DRMって古いんじゃないの?」とか「DRMってほんとに稼げるの?」などという人がいらっしゃるのも事実です。

 

気をつけないといけないことなのですが、こういった思考はとてつもない勘違いです、

ビジネスの原理原則を何一つ理解できていません

 

何度も言うように

 

DRMは小手先のテクニックではなく

 

100年以上も前から使われ続けている

 

最も合理的なマーケティング手法なんです。

 

それどころか、インターネット・Webを活用して収益を上げたいと考えている場合、

 

DRMが出来なければ成功することは絶対にありえません

 

もちろん僕も日々実践していますし、成果を上げている事業主は確実にDRMを実践しています。

 

ではここから具体的なDRMのポイントやノウハウについて、

 

さらに「DRM3つの奥義」をお伝えしていきましょう。

 

DRMの奥義を初心者でも理解できるように本質を交えて解説していきます。

 

ここでお伝えすることを理解できれば、

あなたから商品を買いたくて仕方がない超優良顧客だけを

作業効率を最大化して集め続けることができるようになります。

 

あなたのビジネスは驚くほど高利益を継続的に生み出すものへと変貌し、

揺るぎない富や資産を築き上げることができるようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

DRM3つの奥義とは

 

マーケティングっていうと、

 

CV とか LTV とか CPO とかコンバージョン率とか、いろいろ難しい言葉がいっぱい出てきがちですよね?

 

でも実はこういった数字だけ見るより

 

ピックアップ記事

  1. クリック率80%のLINE@マーケティング手法
  2. 買いたくて仕方がない超優良顧客だけを、作業量を最少化して集め続ける方法
  3. マーケティング施策実施までにするべき5つのこと
  4. なぜ全てのビジネスにはマーケティングが必要なのか?
  5. 【ダイレクトレスポンスマーケティングにおける3つの奥義】

関連記事

  1. DRM

    集客力が3倍になるSNSプロフィールの作り方

    マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をし…

  2. DRM

    マーケティング施策実施までにするべき5つのこと

    マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をし…

  3. DRM

    クリック率80%のLINE@マーケティング手法

    このシリーズ記事では LINE@の導入の…

  4. LINE@マーケティング

    SNSで人気者になる5つの方法

    例の5つのノウハウです☆まずアンケートに答えていただいてありが…

  5. DRM

    なぜ全てのビジネスにはマーケティングが必要なのか?

    マーケティングを通して「解決と喜びを与える」を理念にマーケティング講師…

  6. LINE@マーケティング

    【あなたのLINEこんな入力画面になってませんか!?】

    どうもLINEマーケティング専門家の竹内翔です☆LINEの文字…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ

↓↓LINEユーザーの方はこちらをクリック↓↓
友だち追加

上記竹内翔公式LINE@にお友達追加してお問い合わせください


送信内容を確認したらチェックして送信してください。

※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。

  1. DRM

    絞り込むことで売上を20%アップさせる方法
  2. イベント

    9月24/30日【大阪・東京】『1日30人の優良顧客を獲得する方法!』アポ獲得率…
  3. DRM

    マーケティング施策実施までにするべき5つのこと
  4. DRM

    【ダイレクトレスポンスマーケティングにおける3つの奥義】
  5. DRM

    集客力が3倍になるSNSプロフィールの作り方
PAGE TOP