DRM

集客力が3倍になるSNSプロフィールの作り方

マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をしています竹内翔です。

 

お仕事柄、1万人近くの方のSNSプロフィール画面を見てきましたが、

 

ちゃんとしたプロフィールが出来ている人がほんっと少ないです

 

ちゃんと出来てる人は1%いるかいないかくらいですね。

 

気づいていない人が多いんですが、

プロフィールってSNSで言えばお店の看板ですから、

看板ができてないって致命的なんです。

 

そしてプロフィール写真やカバー写真が出来ている人も

コンセプトやUSP戦略、キャッチコピーなどをマーケティングの専門家に任せていないゆえに

稼げてないのがプロフィール見ただけでバレバレなんですよね。

 

ビジネスに設計図がない、戦略がない。

それってもはやギャンブルですからね。

 

ってことで、そういうあなたのために今日はSNSのプロフィール画面のポイントをお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

プロフィールを見ただけでお客さんに判断される

 

まず、

歯医者さんの看板が手作り感満々だったら、

その歯医者さんにドリルで歯をいじられたいですか?

 

絶対イヤですよね?

 

あと何屋さんなのかわからないのもありえないです。

 

なのでまず問いかけたいことは、

 

わかりやすい看板は掲げていますか?

看板はプロのデザイナーに作ってもらってますか?

 

プロフィール写真、カバー画像、キャッチコピーはプロに頼んでますか?

ということですね。

 

※看板を作るのにもUSP・コンセプト・キャッチコピー・写真が必要です

 

スマホでみて見切れちゃったり文字が隠れちゃったりしてませんか?

 

iPhoneで見てもAndroidで見ても

ちゃんと最適化されていないとプロフェッショナルとはいえませんので、

 

こういったことに注意して各々のプロに任せてください

 

 

 

 

 

 

あなたのビジネスのコンセプトは?

 

USP(独自の売り)や自分のビジネスの戦略、ビジネスのコンセプト、肩書・キャッチコピーなどを

 

マーケティングのプロに頼んでますか?

 

USPだけでもUSP専門のコンサルタントがいるくらいなので

 

必ずマーケティングのプロに頼んで下さい。

 

プロ意識の無さがお客さんには伝わっています。

 

 

 

 

 

 

あなたは何屋さんですか?

 

パッと見て何屋さんかわかってもらえてますか?

 

何でも屋さんになってませんか?

誰のための商品ですか?

 

たとえば、

自分が万が一癌になってしまったら、

総合病院か癌専門医療センターか、どちらで診てもらいたいですか?

 

基本的に専門性が高いほど、価値の質が高まります。

 

つまり単価が上がりますし、集客も成約率もリピートも上がります。

 

 

 

 

 

 

小手先のノウハウより本質が大切

 

パワー勝負小手先のテクニックやブランディングで成功できるのは、

 

カリスマ性や生まれつきの才能やリソースがあったり、タイミングや運に恵まれた人だけです。

 

小規模事業者が競合に勝つためには

弱者の戦略と呼ばれる、『ランチェスター戦略』取り入れることが必須です。

 

そしてそれが効果的なプロフィールにつながるんですね。

 

この鍵になる『ランチェスター戦略』ですが

 

興味があったら竹内翔公式LINEまで

『戦略』

とだけメッセージください

こっそり内緒で教えます。

 

【竹内翔公式LINE】
↓↓↓
https://goo.gl/hnctR6

リンクでダメな方はこちらをLINEでID検索
↓↓↓
「@takeuchisho」
(@マークを忘れずに、AUの方もこちらで検索を)

【LINE友達になってくれた方限定! 集客支援ツールを無料で差し上げます! 】
①Facebook自動集客ロボット無料プレゼント!
②Instagram自動集客ロボット!!
もれなくプレゼントします!
  
広告代理店でプログラマーをしていた僕が
マーケティングを本格的に学び
1日30人の顧客を獲得できるノウハウを
身につけた方法を公開してます!

ピックアップ記事

  1. クリック率80%のLINE@マーケティング手法
  2. 絞り込むことで売上を20%アップさせる方法
  3. 【ダイレクトレスポンスマーケティングにおける3つの奥義】
  4. なぜ全てのビジネスにはマーケティングが必要なのか?
  5. 買いたくて仕方がない超優良顧客だけを、作業量を最少化して集め続ける方法

関連記事

  1. DRM

    【ダイレクトレスポンスマーケティングにおける3つの奥義】

    マーケティングを通して「解決と喜びを与える」を理念にマーケティング講師…

  2. DRM

    なぜ全てのビジネスにはマーケティングが必要なのか?

    マーケティングを通して「解決と喜びを与える」を理念にマーケティング講師…

  3. DRM

    絞り込むことで売上を20%アップさせる方法

    マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をし…

  4. DRM

    クリック率80%のLINE@マーケティング手法

    このシリーズ記事では LINE@の導入の…

  5. DRM

    マーケティング施策実施までにするべき5つのこと

    マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をし…

  6. DRM

    買いたくて仕方がない超優良顧客だけを、作業量を最少化して集め続ける方法

    マーケティングを通して解決と喜びを与えるを理念にマーケティング講師をし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ

↓↓LINEユーザーの方はこちらをクリック↓↓
友だち追加

上記竹内翔公式LINE@にお友達追加してお問い合わせください


送信内容を確認したらチェックして送信してください。

※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。

  1. DRM

    マーケティング施策実施までにするべき5つのこと
  2. LINE@マーケティング

    【あなたのLINEこんな入力画面になってませんか!?】
  3. DRM

    【ダイレクトレスポンスマーケティングにおける3つの奥義】
  4. DRM

    クリック率80%のLINE@マーケティング手法
  5. DRM

    なぜ全てのビジネスにはマーケティングが必要なのか?
PAGE TOP